オススメは、レスポンシブウェブデザイン

PC用サイトとスマートフォン用サイトを用意する場合、ユーザが閲覧しているOSやブラウザ(ユーザーエージェント)を判別して、サーバーサイドプログラムで表示するHTMLを振り分けるという手法が一般的です。
この人はパソコンで閲覧しているから → パソコン用のHTMLを表示
この人はiPhoneで閲覧しているから → スマホ用のHTMLを表示 というように、複数のHTMLを割り振っています。
もしも、修正作業が派生した場合、パソコン用とスマホ用の両方のファイルを修正する必要があり効率的ではありません。

Googleは、サイトの構築手法の一つとしてレスポンシブWebデザインを推奨しているようで、「Google ウェブマスター向け公式ブログ: Google がお勧めするスマホに最適化されたウェブサイトの構築方法」では下記のように述べています。
PC 用のページとモバイル用のページを単一の(同一の) URL とすることができるため、(中略)Google のアルゴリズムにとってはコンテンツを適切にインデックスできるようになります。 ユーザーエージェントの異なる Googlebot ごとにページをクロールする必要がないため Google がより効率的にコンテンツを発見することができます。
つまり、SEO効果が上がるということです。

制作担当者について
制作を担当する利用者の方々は、障がいを持っていますので作業スピードは速くありません。
ゆっくりコツコツの作業ですが、確実に仕上げていきます。
正確な作業でやり直しが少ないので、納期に間に合わないということはありません。
製作費について
ホームページ制作の場合、サーバーレンタル費込で50,000円~と安価に制作致しています。
月々の管理費用は一切ありません。
詳しくは、お問合せ下さい。
Tel:0965-30-2388
Fax:0965-45-5333
E-mail:contact@wakaayu.co.jp